9月

  • 2016.09.26 Monday
  • 15:27

思い出の場所にいってみた。今回は9月だったけど、あのときは年末だった。長い長い時間をこの場所で過ごした。実際は数時間だったけどとても長く感じた。寒いなか友達を待った。連絡手段のない状態で出会えてよかった。
今回はなんとか連絡しようと思えばなんとかなる状態。便利になったのかどうか僕にはわからない。

あのときはよくわからなかった街が前よりはっきりみえる。
よくわからなかったのは暗さと寒さのせいだったのだろうか。
それとも今回が一回目だったからなのか。
もしくは街が旅行者に親切になってしまったからなのか。

前回は古い歴史にふれ、今回はそれよりも新しい歴史にふれる。次に行くことがあればもう少し今に触れることができるのか、それとももっと古い歴史に出会うのか。

この街も変わっていく。今回みた街は次にはないかもしれない。場所も人と同じで次はないかもしれない。心のどこかには残っているのだけれど。

はじめましてのイギリスは、とても都会な場所と、とても田舎な場所でした。
日本とは全く違うところも、ふとここは日本なんじゃないかと錯覚するところもある場所でした。たくさんの人に出会いました。いろんな話をききました。長い付き合いになる人の初めましての顔にも出会いました。

ああ、この人と会うのはこれが最後かもしれないと思いながらも、それを悲しまずにいられるようになりました。それはなぜなのか僕にはわかりません。
いつも会ってる人も次かあるとは限らないからかもしれません。だって今死んでしまうことはまったくないとは言えないではないですか。
一回があったことを嬉しく思います。
あのお父さんが嬉しそうにしていて、最後まで手を振ってくれていたことが一番の出来事かもしません。

ありがとう。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM