afterimage

  • 2016.06.13 Monday
  • 11:35

afterimageの服部くんが次のような事をいっていた。

《ここ最近よく思うのは機会やタイミングというものはそんなにたくさんあるわけではないということ。
尊敬するアーティストもまたいつかご一緒したいと思っていた人も天国に逝ってしまわれた。
いつか生で観たいと思っていたカンパニーは解散してしまった。何をぼんやりしていたのかと後悔する。
そういった後悔が、今回は無理だったけど次回は、とかまたいつか一緒にやれる、となんて思わないようにさせてくれました。人はどこでどうなるかわからない。次にまた公演ができるかどうかなんてわからない。だから今回の公演が最後のつもりでやります。》

後悔しないためにafterimageを観に行った。
続けてほしいと思うなら、いつかみたいと思うなら、今観に行けばいいのだと思う。
そんな事だけでは続かないかもしれないけど、それでもそんな一人が集まらないと幕は上がらない。

一人一人が全力を出し切ったそのさらに先にあるものをつかもうとするafterimageの姿は美しかった。
それは完璧ではないかもしれないけれど、そこには美しさがあった。

またねと別れてその後一生会えない人はたくさんいる。めちゃくちゃたくさんいる。
はじめましてすらできない人はもっとたくさんいる。

会いたいなら会いに行く。
理由をつけて先延ばしにしたら、一生会えない。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM