11月11日

  • 2014.11.14 Friday
  • 11:40

踊りに行くぜ!! vol.5 桑折作品「To day」のリハーサル
ラストシーンになるかもしれないところをやってみる。振付を5倍くらいつくって削ってちょうどいいものができそう。
もう一個シーンを試してみる。ぐるぐる回っていたので回数が数えられず、かといって短いのはだめだろうというシーンだったので、いつもより多く回っておりました。

帰って家事をしてたら昔の野田秀樹が「To day」というタイトルで作品つくったら「ふたつの日がかさなる時に今日がうまれる」とかいいそうだと思った。二人の登場人物が実は一人でその境がだんだんなくなっていく作品なのかな。大きなパラダイムシフトがおこる日を題材にしているのだろうか。昨日と今日は乖離しているのに地続きでもある。そんなことを描くのだろうか。この日のためになにをするのだろうか。

2014.11.11

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM