300

  • 2012.02.20 Monday
  • 23:01
300という映画を見ました。300人のスパルタ兵士が圧倒的な大軍のペルシャに挑む話し。

私にとってこの映画でみたかったのは、戦争における生死と、兵士育成における生死。そして特殊下における殺意。

兵士育成における刷り込みはとても大きく、生死に対する考えもかわる。まして産まれながらに戦士であるなら。

国が生きるか死ぬかに関わる戦争になると、もはや殺意ではなく、それは生きる決意になるのではないか。



映画じたいは普通に西洋時代ものアクション映画としてみたのでいいのだと思う。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM