さよならバースディ

  • 2011.10.14 Friday
  • 11:22
私は、さよならバースディという本を昨日買った。そして私は、さよならバースディを読みはじめた。私は、タイトルから、さよならするときのことを考えてしまうので、泣くような場面ではないところにも関わらず、泣きそうになってしまう。そういえば、私は最近、トイレの神様という歌を口ずさむときも、泣きそうになる。

 これら二つに共通することは、経験による感情の喚起であると、私は考える。私は、さよならバースディに関して、タイトルから、経験的にさよならを予測してしまう。私は、トイレの神様に関しては、歌詞のストーリーを経験的に知っている。これらから、私の感情が喚起されるのであろう。



今私が思うことは、ボノボは賢い、そして、愛すべき存在である。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM