9月

  • 2016.09.26 Monday
  • 15:27

思い出の場所にいってみた。今回は9月だったけど、あのときは年末だった。長い長い時間をこの場所で過ごした。実際は数時間だったけどとても長く感じた。寒いなか友達を待った。連絡手段のない状態で出会えてよかった。
今回はなんとか連絡しようと思えばなんとかなる状態。便利になったのかどうか僕にはわからない。

あのときはよくわからなかった街が前よりはっきりみえる。
よくわからなかったのは暗さと寒さのせいだったのだろうか。
それとも今回が一回目だったからなのか。
もしくは街が旅行者に親切になってしまったからなのか。

前回は古い歴史にふれ、今回はそれよりも新しい歴史にふれる。次に行くことがあればもう少し今に触れることができるのか、それとももっと古い歴史に出会うのか。

この街も変わっていく。今回みた街は次にはないかもしれない。場所も人と同じで次はないかもしれない。心のどこかには残っているのだけれど。

はじめましてのイギリスは、とても都会な場所と、とても田舎な場所でした。
日本とは全く違うところも、ふとここは日本なんじゃないかと錯覚するところもある場所でした。たくさんの人に出会いました。いろんな話をききました。長い付き合いになる人の初めましての顔にも出会いました。

ああ、この人と会うのはこれが最後かもしれないと思いながらも、それを悲しまずにいられるようになりました。それはなぜなのか僕にはわかりません。
いつも会ってる人も次かあるとは限らないからかもしれません。だって今死んでしまうことはまったくないとは言えないではないですか。
一回があったことを嬉しく思います。
あのお父さんが嬉しそうにしていて、最後まで手を振ってくれていたことが一番の出来事かもしません。

ありがとう。

9月

  • 2016.09.07 Wednesday
  • 16:07

BRDGの公演で明日からイギリスに行ってきます。
12日にストラウドのStroud Valleys Artspace、16日、17日、18日はロンドンのLewisham Arthouseで公演します。

もしタイミングよくイギリスにいたらみにきてください!

 

I will go to England tomorrow for BRDG performance.

 

Dates of performance
12th September 8pm @ Stroud Valleys Artspace
16th September 8pm @ Lewisham Arthouse 
17th 8pm @ Lewisham Arthouse 
18th 3pm @ Lewisham Arthouse

 

http://117ukyoto2016.tumblr.com/dateandtime

 

荷物は衣装もテープレコーダーもなんならお米も入っているのに、機内持ち込みできるスーツケースと20リットルくらいのバックに収まった。

 

電話は22日までつながりません。gmail等はみれる予定です。

8月17日

  • 2016.08.07 Sunday
  • 20:11

8月17日は、UrBANGUILDでパフォーマンスします。
一人でなにかをします。


出演は、Bridget Scott, 今村達紀、出村弘美、山口惠子
特別ゲスト:Jonas Labhart with DaveMossとなっております。


BRDG イギリス公演決定!!渡英前ファンディング応援食堂 !!入場無料!!パフォーマンス特別編と題しまして、皆さんBRDG応援してください!!という入場無料のイベントです。

 

ご来場お待ちしております!

https://www.facebook.com/events/1065476460187373/

7月9日

  • 2016.07.04 Monday
  • 13:49

今週末は我孫子のBAR KITTYで踊ります!
7月9日 土曜日 7時〜
SATURDAY 9 July / 7pm Open

LIVE: ・角矢胡桃
    ・今村達紀
OPEN CHARGE(投げ銭) + 1DRINK ORDER

 

https://www.facebook.com/events/1053517104740357/

 

 

そして来週末はa roomで踊ります。
5'00"という企画です。『鷺を烏といいくるめ』というタイトルをつけました。タイトルがちゃんとついているのは『関節話法』以来かもしれません。
5分間の作品が5つと見やすい企画になっております。
料金も500円とリーズナブル。ご来場お待ちしております!


5'00"とは・・・ ダンス、演劇、音楽など、ジャンルにこだわらず、数組のパフォーマーが5分間の作品を発表するイベントです。 5分という短い時間の中に、出演者の思いがギュッと詰められた作品ばかりです。 15席限定のイベントですのでお早めにお申し込み下さい!

開催日:2016年07月16日(土) 〜 07月16日(土)
時 間:13:00〜/15:00〜の2回公演
料 金:¥500(小学生以上有料)
定 員:15名

出演:高木貴久恵+坂田可織、荒木優光、アミジロウ、帰山玲子、今村達紀

 

http://a-room-ii.com/500-vol-18/

6月29日

  • 2016.06.21 Tuesday
  • 23:41

6月29日UrBANGUILDで踊ります。
食堂ライブの日なので、ワンオーダーで入れます。
投げ銭制なのでお気軽にどうぞ!
Nishikino experimentというタイトルなので、experimentなことになれば良いなと思っています。
Nishikinoってなにさ?
Nishikinoに触ってみたいという方も来てくださいね!

https://www.facebook.com/events/1710684845852476/

afterimage

  • 2016.06.13 Monday
  • 11:35

afterimageの服部くんが次のような事をいっていた。

《ここ最近よく思うのは機会やタイミングというものはそんなにたくさんあるわけではないということ。
尊敬するアーティストもまたいつかご一緒したいと思っていた人も天国に逝ってしまわれた。
いつか生で観たいと思っていたカンパニーは解散してしまった。何をぼんやりしていたのかと後悔する。
そういった後悔が、今回は無理だったけど次回は、とかまたいつか一緒にやれる、となんて思わないようにさせてくれました。人はどこでどうなるかわからない。次にまた公演ができるかどうかなんてわからない。だから今回の公演が最後のつもりでやります。》

後悔しないためにafterimageを観に行った。
続けてほしいと思うなら、いつかみたいと思うなら、今観に行けばいいのだと思う。
そんな事だけでは続かないかもしれないけど、それでもそんな一人が集まらないと幕は上がらない。

一人一人が全力を出し切ったそのさらに先にあるものをつかもうとするafterimageの姿は美しかった。
それは完璧ではないかもしれないけれど、そこには美しさがあった。

またねと別れてその後一生会えない人はたくさんいる。めちゃくちゃたくさんいる。
はじめましてすらできない人はもっとたくさんいる。

会いたいなら会いに行く。
理由をつけて先延ばしにしたら、一生会えない。

6月29日

  • 2016.06.03 Friday
  • 22:35

6月29日にUrBANGUILDで踊ります。
食堂ライブなのでお気軽にどうぞ!

6/29(wed) Ur食堂 Nishikino Experiment
19:00 〜23:00

美術家:奥中章人 
絵描き:一柳綾乃 
sounds:Reprépirer
dance:今村達紀

美術家 奥中章人の美術作品ニシキノを使っての実験パフォーマンス。 
ご来場の方も触れたり入ったりしていただけます。

◇ open 19:00 start 20:00 
◇ no charge ! カンパ制 、要1order

http://urbanguild.net/ur_schedule/?tribe_events=629wed-ur%E9%A3%9F%E5%A0%82%E3%80%80nishikino-experiment

5月7日

  • 2016.05.03 Tuesday
  • 22:17

5月7日にあびこの、BAR KITTYという場所で踊ります。

GWの終わる前、我孫子まで足をお運び下さい!

<シアターとノイズ >
Theatre and Noise

5 / 7 土曜日
SATURDAY 9 Jan / 7pm Open

LIVE :・今村 達紀
     ・山口 惠子
Sound :Brian Was A Dream?

OPEN CHARGE(投げ銭) + 1DRINK ORDER

https://www.facebook.com/events/1687079481558152/


BAR KITTY

2月

  • 2016.04.26 Tuesday
  • 21:44
先ほど見つけたのですが、高橋良明さんがFOuR DANCERS vol.41のレビューを書いてくださってました。 http://www.kac.or.jp/wp-content/uploads/160114-5_KACNEWS1602.pdf …

4月13、14日

  • 2016.03.24 Thursday
  • 10:57
「gate」にひきつづき、アトリエ劇研スプリングフェス「創造サポートカンパニーショーケース」でも「したため」さんに出演させてもらいます。

したためは4/13・14のCプログラムでの上演です。
俳人・種田山頭火の句をテキストに『すべってころんで山がひっそり』を上演します。1月の「gateリターンズ2016」で取り組んだ尾崎放哉に続いて、自由律俳句と格闘中。動詞のちからに身体がふりまわされるような作品をめざしています。
平日の夜に2回のみの上演です。座席数が限られていますので、間近になりますとご予約が出来なくなる可能性がありますのでお早めにご予約下さい!

Cプログラム単独のチケットのほかに、フェスの他演目も観劇できる通し券もあります。また、アトリエ劇研の劇場支援会員になると、フェスの演目をはじめ、アトリエ劇研の年間ラインナップが観劇可能です。劇場支援会員は、アトリエ劇研のみならず、東京・津・松山の3劇場でも観劇可能という、とってもお得なシステムですので、この機会にぜひご検討ください!

***

■アトリエ劇研スプリングフェスVOL.1
 創造サポートカンパニーショーケース Cプログラム

したため『すべってころんで山がひっそり』

テキスト|種田山頭火
演出|和田ながら 
出演|穐月萌 今村達紀 菅一馬

種田山頭火の句は、動詞によってできている。
そこではずんでいる身体は、いつかなくなってしまう身体だ。

■日時
2016年
4月13日(水)19:00
4月14日(木)19:00
*開演30分前より受付開始、開場
*Cプログラム出演団体…劇団しようよ したため ドキドキぼーいず 笑の内閣

■会場
アトリエ劇研
京都市左京区下鴨塚本町1

■料金
一般前売 2,500円 / 当日 2,800円
学生前売 2,000円 / 当日 2,300円
*いずれも税込料金
*未就学児はご入場いただけません

■チケット取り扱い
アトリエ劇研ウェブサイト>> http://gekken.net/atelier/sf/2016.html
*スプリングフェスの全演目を観劇できる通し券あり

■クレジット
舞台監督|浜村修司〈GEKKEN staffroom〉北方こだち〈GEKKEN staffroom〉
照明|葛西健一〈GEKKEN staffroom〉
音響|宮田充規〈GEKKEN staffroom〉

ディレクター|あごうさとし
制作|長澤慶太
宣伝美術|岸本昌也

主催|アトリエ劇研・NPO劇研

■お問合せ
アトリエ劇研
京都市左京区下鴨塚本町1  
tel/fax 075-791-1966
http://gekken.net/atelier/

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM